Interview

/

スタッフインタビュー

 

熟練したスタッフが多く在籍しています。
作業に集中できる静かな環境も魅力。

/

エレクトロニクス事業(検査)

エレクトロニクス事業(検査)
エレクトロニクス事業(検査)

現在、担当されている業務の内容を教えてください。

検査部門では、集積回路の基板となるエッチングパーツと呼ばれる金属部品の検査を行っています。細かい回路が形成されたパーツが、取引先様よりいただいた図面の通りに作られているか、傷がないかなどを、一つひとつ拡大鏡で目視点検し、組立作業を行う企業へと発送しています。かつては温度計や体温計の部品を取り扱っていましたが、現在は自動車部品やカーナビなど、自動車関連の製品が増加。同じ作業を終日続ける日もあれば、検査する製品が切り替わることもあります。長年検査に携わっているスタッフは、やはり製品が切り替わってもすぐに対応でき、不良を見つけるのも非常に早いです。本来はきちんと計測しなくてはわからないような不良を、一目で見抜く熟練したスタッフが多数在籍しているのは、検査部門の大きな強みだと思います。

エレクトロニクス事業(検査)

入社後の流れと、職場の雰囲気を教えてください。

入社後は実際に業務を行いながら、一つひとつの手順を覚えていきます。他社の製品の一部となる重要な部品を検査するので、まずは先輩スタッフがお手本を見せるところからスタート。続いて新人が手本通りに検査を行い、先輩スタッフが最終確認をするという流れです。検査部門には10代から60代まで、幅広い年代のスタッフが在籍しています。作業自体は一人で行いますが、わからない部分が出てきたときには丁寧に指導してくれるスタッフばかり。和気あいあいとした雰囲気の職場で、休憩時間にはいつもみんなでおしゃべりを楽しんでいます。

エレクトロニクス事業(検査)

仕事をするなかで難しいと感じることは?

業務の性質上、一人で淡々と作業をこなす時間が長いため、集中力を保つのが難しいこともあります。そこで、昼休憩のほかに10時と15時からの15分休憩を活用し、のんびり休んだり、同僚とおしゃべりをしたりして、気分転換しています。また、目視検査のため大きな機械音が響かず、静かな環境が保たれていることや、任された業務をコツコツとやっていけば、確実に評価につながっていくことは働きやすさにつながっています。

エレクトロニクス事業(検査)

今後の目標を教えてください。

お客様からお預かりした商品の検査を担当するうえで目標になってくるのは、やはり早く正確な検査ができるよう、日々スキルアップをしていくこと。黙々と作業を行いますが、大切な製品の一部を任されているという責任感とやりがいを感じながら、日々の業務にあたってもらいたいですね。私たちの部門は熟練したスタッフを多く在籍していますので、新しく入社される方々には、まずその姿を目標にしてほしいと思っています。そして、いずれは先輩と同等かそれ以上の速度、精度が保たれた検査ができるようになっていただきたいです。

エレクトロニクス事業(検査)

Schedule

8:00 出勤
8:30 商品検査
10:00 10分休憩
10:10 商品検査
12:00 昼休憩
13:00 商品検査
作業内容の確認
15:00 10分休憩
15:10 商品検査
17:00 退勤
© 共栄精密株式会社 All Rights Reserved.